2018年10月の宝くじ・スポーツくじ億万長者数

2018年10月の宝くじ及びスポーツくじの当選金額別の累計口数です。

2018年10月に億万長者は何人誕生したのでしょうか?

億万長者人数

まずは2018年10月に誕生した当選金額別当選口数のご紹介です。

 

2018年10月 宝くじ・スポーツくじ高額当選口数

ハロウィンジャンボの発売・抽選など大いに盛り上がった10月。

2018年10月も宝くじとスポーツくじでは10億円長者を含む多くの億万長者が誕生してます!

当選金額累計口数
10億円以上2口
1億円以上43口
1,000万円以上176口
100万円以上1,766口
10万円以上28,575口
10万円以下26,478,586口
26,509,148口

10月に誕生した1億円以上の当選金は、10億円台が2口、3億円台が11口、2億円台が8口、1億円台が24口と、億万長者が最大45人、1,000万円台の高額当選も176口誕生しました。

最も多くの億万長者を誕生させたくじが「ハロウィンジャンボ」の最大27人(9ユニット発売・1等と1等前後賞を別にカウントした場合)で、最も高額の当選金を誕生させたくじが「第288回 LOTO7」の10億円(2口)でした。

LOTO7は、先月に引き続き1等当選金額10億円が2口誕生し、LOTO7での1等当選金額10億円は今年6口目となりました。

 

それでは、次の項目で2018年11月の高額当選のチャンスをご紹介します。


スポンサーリンク

 

2018年11月の高額当選チャンス

2018年11月もチャンスがいっぱいです。

 

まずは2018年最後のジャンボ宝くじの情報から。

2018年11月21日(水曜日)から、2018年最後のジャンボ宝くじ「年末ジャンボ」「年末ジャンボミニ」「年末ジャンボプチ1000万」の3つのジャンボが同時発売されます。

年末ジャンボ宝くじ

今年を締めくくる最後のビッグチャンス

このチャンスをお見逃しなく!

詳しくはこちらから → 年末ジャンボ宝くじ

 

そして、今年3回目となる「レインボーくじ 第404回 地域医療等振興自治宝くじ」が、2018年11月7日(水曜日)に販売を開始します。

レインボーくじ

1等賞金3,000万円、前後賞(1,000万円)合わせて5,000万円と高額当選が狙える宝くじです。

詳しくはこちらから → レインボーくじ

 

その他にも「秋のビッグチャンスくじ」の抽選、近畿ブロック限定の「ワールドマスターズゲームズ2021関西協賛くじ」の発売・抽選、ブロック宝くじの発売、人気のスクラッチ「ドラゴンボールスクラッチ」と「わんにゃんスクラッチ」、絶好調のスポーツくじなど11月も楽しみがいっぱいです。

 

そして2018年11月のスタートも、キャリーオーバーがたっぷり。

LOTO7は18億円以上(第288回 LOTO7終了時)、LOTO6は2億円以上(第1325回 LOTO6終了時)、BIGは4億円以上(第1051回 BIG終了時)、totoは8,000万円以上(第1051回 toto終了時)のキャリーオーバーが発生中です!

チャンスいっぱいの2018年11月で皆さんの夢を叶えてください!

 

2018年10月宝くじ高額当選口数

2018年は、これだけの当選口数が誕生しています。

2018年1月から10月末までの宝くじ・スポーツくじ当選金額別累計口数です。

当選金額累計口数(前月比)
10億円以上6口
(+2口)
1億円以上322口
(+43口)
1,000万円以上1,752口
(+176口)
100万円以上15,710口
(+1,766口)
10万円以上213,089口
(+28,575口)
10万円以下210,459,886口
(+26,478,586口)
210,690,765口
(+26,509,148口)

※数字は当サイト調べ ※1等と前後賞は別々にカウント、ユニット制の宝くじは発売予定のユニット数を採用 ※スクラッチは販売終了時加算

 

当選された皆さんおめでとうございます!

2018年1月から10月末までの、10万円以上の高額当選者は最大で213,089人誕生しました。

2018年11月も多くの当選者の方が誕生し、皆様にとって良い月となりますように!

2017年の億万長者の人数は?
金運アップの方法はこちらから


スポンサーリンク