2017年8月の宝くじ億万長者数

2017年8月の宝くじ及びスポーツくじの当選金額別の累計口数です。

2017年8月に億万長者は何人誕生したのでしょうか?

高額当選

まずは2017年8月に誕生した当選金額別当選口数のご紹介です。

 

2017年8月 宝くじ・スポーツくじ高額当選口数

サマージャンボ等の抽選で多くの億万長者が誕生した2017年8月。

8月も宝くじとスポーツくじでは多くの億万長者が誕生しております!

当選金額累計口数
10億円以上0口
1億円以上123口
1,000万円以上405口
100万円以上5,989口
10万円以上21,498口
10万円以下46,567,376口
46,595,391口

8月に誕生した1億円以上の当選金は、6億円台が5口、5億円台が20口、4億円台が2口、2億円台が5口、1億円台が91口と、億万長者が最大123人、1,000万円以上の高額当選も405口誕生しました。

最も多くの億万長者を誕生させたくじが「サマージャンボ宝くじ」の最大60人で、最も高額の当選金は「BIG」と「ロト6」の6億円でした。

ジャンボ宝くじなどの抽選で、本当に多くの億万長者が誕生した8月。

次回のジャンボ宝くじも楽しみですね。

 

それでは、次の項目で2017年9月の高額当選のチャンスをご紹介します。


スポンサーリンク

 

2017年9月の高額当選チャンス

まずは、2017年9月2日の「宝く(9)じ(2)の日」のチャンスからご紹介。

毎年9月2日と言えば、宝くじの「ハズレ券」の敗者復活戦の日。

お楽しみ抽選

2017年9月2日に、過去1年間(2016年9月1日~2017年8月31日)に抽選が行われた、宝くじの「ハズレ券」を対象にした「宝くじの日 お楽しみ抽選」の当選番号が、2017年9月2日(土曜日)に発表されます。

詳しくはこちらから → 宝くじの日 お楽しみ抽選

 

そして、9月の億万長者チャンス、2017年9月21日に、2017年の「東京2020大会協賛くじ」の抽選結果が発表されます。

東京大会協賛くじ

1等賞金2億5,000万円、前後賞合わせて3億円、2等賞金も2,000万円と超高額当選が期待できる宝くじです。

販売期間は9月19日(火曜日)までなので、購入予定の方はお早めに!

詳しくはこちらから → 東京2020大会協賛くじ 詳細と当選確率

 

その他にも、「東京都宝くじ」「関東・中部・東北自治宝くじ」「近畿宝くじ」「西日本宝くじ」の発売及び抽選、1等賞金6,000万円、前後賞(1,000万円)合わせて8,000万円の「秋のビッグチャンスくじ」や、今月も絶賛削り倒し中の「ウルトラマンスクラッチ」の販売開始、スポーツくじでは「2018ワールドカップロシア地区予選」を対象にしたスポーツくじのくじ結果の発表など9月も楽しみがいっぱいです。

 

そして9月のスタートもキャリーオーバーがたっぷりです。

BIGが40億円以上(第952回 BIG終了時)、100円BIGが2億円以上(第952回 100円BIG終了時)、、LOTO6が5億円以上(第1205回 LOTO6終了時)のキャリーオーバーが発生中で9月も月初めから多くのくじで億万長者のチャンスです!

 

2017年8月宝くじ高額当選口数

2017年は、これだけの当選口数が誕生しています。

2017年1月から8月末までの宝くじ・スポーツくじ当選金額別累計口数です。

当選金額累計口数前月比
10億円以上1口+0口
1億円以上358口+123口
1,000万円以上1,440口+405口
100万円以上15,531口+5,989口
10万円以上120,531口+21,498口
10万円以下174,094,448口+46,567,376口
174,232,309口+46,595,391口

当選された皆さんおめでとうございます!

2017年1月から8月末で、10万円以上の高額当選者は最大で137,861人誕生しています。

2017年9月も多くの当選者の方が誕生し、皆様にとって良い月となりますように!

2016年の宝くじ・スポーツくじの億万長者の人数は?

金運アップ記事はこちらから


スポンサーリンク