2017年の最後を締めくくるジャンボ宝くじ「年末ジャンボ宝くじ」が、2017年11月27日(月曜日)から販売を開始します。

年末ジャンボ宝くじ

今年も「年末ジャンボ宝くじ」と「年末ジャンボミニ」そして「年末ジャンボプチ700万」の3種類が同時発売されます。

ここでは、3つの年末ジャンボ宝くじの詳細と当選確率のご紹介をしています。

2017年 年末ジャンボ宝くじ 当選番号
2017年 年末ジャンボ宝くじ

※販売は終了しました。抽選日は2017年12月31日(日曜日)で、抽選結果が発表次第掲載いたします。


スポンサーリンク

 

 

年末ジャンボ宝くじ 当選確率及び詳細

2017年ジャンボ宝くじの最後で最大の億万長者のチャンス「年末ジャンボ宝くじ 第731回 全国自治宝くじ」が、2017年11月27日(月曜日)から販売を開始します。

年末ジャンボ宝くじ

今年の年末ジャンボ宝くじは、昨年同様1等賞金7億円、前後賞(1億5,000万円)合わせて10億円と、宝くじ1等賞金最高額が期待できる宝くじです。

億万長者が最大75人(25ユニット発売・1等と1等前後賞を別にカウントした場合)が誕生する、2017年最後のビックチャンスです。

 

宝くじを購入している多くの人の夢「億万長者」

2017年最後の億万長者チャンスが年末ジャンボ宝くじです。

年末に億万長者の夢を叶えて、2018年を最高の気持ちで迎えたいですね!

 

それでは、年末ジャンボ宝くじの詳細と当選確率のご紹介です。

 

年末ジャンボ宝くじ 当選金及び本数

年末ジャンボ宝くじ 第731回 全国自治宝くじの等級別当選金及び本数です。

等級(当選金)本数
1等
(7億円)
25本
1等の前後賞
(1億5,000万円)
50本
1等の組違い賞
(30万円)
4,975本
2等
(1,000万円)
500本
3等
(100万円)
5,000本
4等
(10万円)
35,000本
5等
(1万円)
500,000本
6等
(3,000円)
5,000,000本
7等
(300円)
50,000,000本
  • 販売時期:2017年11月27日(月曜日)~2017年12月22日(金曜日)
  • 抽選日:2017年12月31日(日曜日)
  • 販売額:1,500億円(25ユニットの場合 ※1ユニット2,000万枚)
  • 販売価格:1枚300円

 

年末ジャンボ宝くじ 当選確率

年末ジャンボ宝くじ 第731回 全国自治宝くじの各等級別当選確率を販売予定額から計算してみました。

等級当選確率
1等1/20,000,000
1等の前後賞1/10,000,000
1等の組違い賞1/100,503
2等1/1,000,000
3等1/100,000
4等1/14,286
5等1/1,000
6等1/100
7等1/10

抽選日は2017年12月31日(日曜日)で、抽選結果が発表次第掲載予定です。

金運アップ記事はこちらから

 

 

年末ジャンボミニ 当選確率及び詳細

2017年11月27日(月曜日)から「年末ジャンボミニ 第732回 全国自治宝くじ」の販売が開始されます。

年末ジャンボミニ

今年の年末ジャンボミニは、1等賞金5,000万円、前後賞(1,000万円)合わせて7,000万円と、ミニなのにビッグな高額当選が期待できる宝くじです。

同時発売される1等7億円のジャンボ宝くじの当選確率は2,000万分の1に対し、ジャンボミニの1等当選確率は約140万分の1と1等当選がとても期待できる確率。

年間を通じ様々な販売されている宝くじと比べても、この年末ジャンボミニの1等賞金や当選確率は魅力的です。

まずは千万長者を狙いたいという方はジャンボミニがおすすめかもしれませんね。

 

それでは、年末ジャンボミニの詳細と当選確率のご紹介です。

 

年末ジャンボミニ 当選金及び本数

年末ジャンボミニ 第732回 全国自治宝くじの等級別当選金及び本数です。

等級(当選金)本数
1等
(5,000万円)
105本
1等の前後賞
(1,000万円)
210本
2等
(1,000万円)
150本
3等
(100万円)
1,500本
4等
(10万円)
15,000本
5等
(1万円)
150,000本
6等
(3,000円)
1,500,000本
7等
(300円)
15,000,000本
  • 販売時期:2017年11月27日(月曜日)~2017年12月22日(金曜日)
  • 抽選日:2017年12月31日(日曜日)
  • 販売額:450億円(15ユニットの場合 ※1ユニット1,000万枚)
  • 販売価格:1枚300円

 

年末ジャンボミニ 当選確率

年末ジャンボミニ 第732回 全国自治宝くじの各等級別当選確率を販売予定額から計算してみました。

等級当選確率
1等1/1,428,571
1等の前後賞1/714,286
2等1/1,000,000
3等1/100,000
4等1/10,000
5等1/1,000
6等1/100
7等1/10

抽選日は2017年12月31日(日曜日)で、抽選結果が発表次第掲載予定です。

金運アップ記事はこちらから

 

 

年末ジャンボプチ700万 当選確率及び詳細

2017年11月27日(月曜日)から「年末ジャンボプチ700万 第733回 全国自治宝くじ」の販売が開始されます。

年末ジャンボプチ

この宝くじ、プチと名前がついてますが、1等賞金700万円と高額当選が期待出来る宝くじです。

そしてプチの注目すべきは1等の当選確率。

同時発売のジャンボ宝くじの1等が2,000万分の1、ジャンボミニは1等が約140万分の1に対して、ジャンボプチの1等は10万分の1。

そして2等10万円も約3,333分の1と、なんとなく当たりそうな確率になっています。

年末ジャンボは10億円、7,000万円、そしてプチの700万円と選択肢が多く、嬉しい反面どれを買えばいいのか迷う方もいらっしゃると思います。

このプチは億万長者もいいけど、まずは高額当選という方にはおススメの宝くじです。

 

それでは、年末ジャンボプチ700万の詳細と当選確率のご紹介です。

 

年末ジャンボプチ700万 当選金及び本数

年末ジャンボプチ700万 第733回 全国自治宝くじの等級別当選金及び本数です。

等級(当選金)本数
1等
(700万円)
1,000本
2等
(10万円)
30,000本
3等
(1万円)
200,000本
4等
(300円)
10,000,000本
  • 販売時期:2017年11月27日(月曜日)~2017年12月22日(金曜日)
  • 抽選日:2017年12月31日(日曜日)
  • 販売額:300億円(10ユニットの場合 ※1ユニット1,000万枚)
  • 販売価格:1枚300円

 

年末ジャンボプチ700万 当選確率

年末ジャンボプチ700万 第733回 全国自治宝くじの各等級別当選確率を販売予定額から計算してみました。

等級当選確率
1等1/100,000
2等1/3,333
3等1/500
4等1/10

抽選日は2017年12月31日(日曜日)で、抽選結果が発表次第掲載予定です。

金運アップ記事はこちらから

※上記の当選確率は販売予定額から計算し、当選確率は小数点第1位を四捨五入。おおよその目安とお考えください。
※等級・当選金額・本数等は必ず主催者発表の発表をご確認ください。
※最終日を前に売り切れとなる場合があります。


スポンサーリンク