高龍神社

新潟県長岡市にある「高龍神社(こうりゅうじんじゃ)」。

商売繁盛の神様として、全国各地から参拝者が訪れる新潟県の有名な金運神社です。

 

金運神社 高龍神社

高龍神社の歴史は、今から約600年前に南北朝の戦いで傷を負った高野木民部永張が、お滝谷の慈光寺(新潟県五泉市)に向かう途中、この地に迷い込み、里人に助けられましたが傷が悪化し、生死の境を彷徨っていたところ、夢枕に、日頃信心する丹生川上大神の分身で、この地に鎮座する高龍と名乗る老翁が現れ、白泉(蓬平温泉の源泉)の場所を告げました。

そのお告げに従い、その白泉にて専心療浴した結果、傷が癒え、無事に慈光寺に向かう事が出来たそうです。その話を聞いた里人が、現在の高龍神社の奥の院の場所に、高龍大神の小祠を建てたのが始まりだそうです。

 

そんな高龍神社に向かうと、立派な鳥居がお出迎えしてくれます。

高龍神社

蓬平温泉のホテルや旅館を過ぎた先に高龍神社はあります。

売店を通り過ぎると目の前に現れるのが118段の階段。

それもかなりの急傾斜!

高龍神社階段

ここをのぼるのか…と思いながらも、私は宝くじ高額当選のために、1段1段金運アップを感じながら階段をのぼりきりました(キリッ)。

でも、階段の隣に途中まで行けるエレベーターもあるのでご年配の方でも安心して参拝できますよ。

そしてこの階段をのぼりきると見える景色がこんな感じです。

高龍神社

やっぱり結構のぼっています…

 

そしてここが拝殿。

高龍神社

宝くじ高額当選をお願いして拝殿の中に入ってみると、参拝者の名刺がビッチリといたるところに貼られていました…

さすが、商売繁盛の神様…

高龍神社

高龍神社の掲示板に貼られていた言葉がなんとなく心に響いたのでパシャリ。

「不足して恵みを知り、失って宝を知る。今あるものを大切に。」

良い言葉をいただきました。

 

高龍神社と言えば有名なのが白蛇。白蛇は御神体である龍の使い。龍を祀っている奥の院と神社の中間点にある院には、実際に白蛇がいるとのこと。

この奥の院には車で行けるとのことだったので、白蛇が見たいと向かったのですが、あまりにも道が狭かったため断念…

御神体である龍を祀っている奥の院には残念ながら行けませんでした…

それに熊も出没するような山奥なのでおすすめはしませんが、行かれる方は十分注意をしてください。

高龍神社

龍神様は運気を、仕える白蛇は金運を上昇してくれるといわれる高龍神社。

冬は雪が相当降る場所だそうなので参拝の際は気を付けてくださいね。

その他の金運神社はこちらから

その他の金運アップ記事はこちらから

 

祭神

  • 高龍大神

 

高龍神社 アクセス

高龍神社

所在地:〒940-1122 新潟県長岡市蓬平町1276


スポンサーリンク