LOTO7(ロトセブン)とは?

「LOTO7(ロトセブン)」とは、2013年4月1日から発売された、数字選択式宝くじの一種で自分で数字を選び購入できるくじです。

LOTO7

これまで億万長者を何人も誕生させたLOTO7。

第7回の抽選では、香川県観音寺市の宝くじ売り場「観音寺チャンスセンター」で同じ日に販売されたくじから、1等8億円が2口出たことから16億円長者が誕生したのでは?と話題にもなったりしました。

そして、平成29年2月3日(金)抽選分よりキャリーオーバー発生時の1等賞金額が増額(ロト7のキャリーオーバー発生時の1等最高賞金が10億円に!ロト6も増額!)され最高10億円と、さらに大きな夢がみれるくじとなりました。

それでは「LOTO7」の購入方法などをご紹介します。

LOTO7の当選番号はこちらから

 

LOTO7(ロトセブン)

「LOTO7(ロトセブン)」は、1~37番までの数字から異なる7個の数字を選んで、1口300円から何口でも全国の宝くじ売り場から毎日購入できます。抽選は年末年始を除く毎週金曜日に行われます。

 

LOTO7等級別当選金額と当選確率

1等の当選金は最高4億円(販売総額と当選口数により変動)で、キャリーオーバーが発生した場合の1等当選金は、なんと最高10億円と超高額当選が目指せるくじになっています。

※平成29年2月3日(金)抽選分よりキャリーオーバー発生時の1等賞金額が増額→ロト7のキャリーオーバー発生時の1等最高賞金が10億円に!ロト6も増額!

等級等級条件
当選金額(理論値)当選確率
1等申込み数字が本数字7個と全て一致
400,000,000円1/10,295,472
2等申込み数字が本数字6個と一致し、更にボーナス数字2個のうち1個と一致
10,000,200円14/10,295,472
3等申込み数字が本数字6個と一致
1,000,000円196/10,295,472
4等申込み数字が本数字5個と一致
12,500円9,135/10,295,472
5等申込み数字が本数字4個と一致
2,000円142,100/10,295,472
6等申込み数字が本数字3個と一致し、更にボーナス数字2個のうち1個または2個と一致
1,000円242,550/10,295,472

各等級間での重複当選は認められずに上位等級が優先されます。全ての等級に当選者がいない場合は、再抽選となります。

 

LOTO7キャリーオーバーとは

キャリーオーバーとは、当選者がいない等級の当選金総額、及び一口あたりの当選金があらかじめ定められた最高額を超えた場合の超過額を、次回の1等当選金に繰り越す制度の事です。

キャリーオーバーの金額が大きければ大きいほど10億円当選が期待できます。

 

LOTO7抽選方法

LOTO7の抽選は、下のロト専用抽選機「夢ロトくん」を使って毎週金曜日に行われます。

夢ロトくん

この夢ロトくんによって抽選された7個の本数字と2個のボーナス数字が、自分の選択した数字と何個一致しているかで当選等級が決まります。

この夢ロトくんを使った抽選の模様はインターネットでライブ放送と録画が配信されています。

LOTO7抽籤会ライブ放送・録画はこちらから → 宝くじドリームステーション

音楽と光の演出がドキドキ感を高めます。

 

LOTO7購入方法

全国の宝くじ売り場にある「ロトセブン申込みカード」に記入し購入します。

ロトセブンマークシート

  1. 水色枠内の1~37までの数字の中から異なる7個の数字を選択しマークします。
  2. 緑1の「クイックピック」にマークするとコンピューターが自動で7個の数字を選んでくれます。
  3. 緑2の「取消」にマークすると、その組合せを取消します。
  4. 他の数字の組合せも購入する場合は、緑3のB~E欄にA欄同様にマークして下さい。
  5. まとめ買いや継続買いをしたい場合は緑4にマークしてください。「各口数」は最高10口まで、「継続回数」は最高5回先の抽選分まで選択できます。

マークが終わり購入すれば、後は抽選日を待つだけです。

4億円、いや、10億円の高額当選を目指し購入してみましょう!

LOTO7の当選番号はこちらから


スポンサーリンク