スクラッチとは?

「スクラッチ」とは、1984年から発売された、被封くじで削ったその場で当たりかはずれがわかる宝くじです。

スクラッチ

発売が開始した1984年にはインスタントくじと言う名称で発売していました。当時は銀はがし方式だったものを2001年からスクラッチ印刷方式になり名称も現在のスクラッチとなりました。

 

スクラッチ購入方法

スクラッチは全国の宝くじ売り場で1口100円~500円で販売しています。1口100円の「100円スクラッチ」や、1等賞金1億円のスクラッチも販売されてましたが、通常は1口200円~300円での販売が中心となっています。

スクラッチは、各スクラッチくじ指定の場所を硬貨などで削り、削って出た絵柄や数字・並び等が、券面に記載されている説明分の通りになれば「あたり」となり、絵柄等に応じて当選金が受け取れます。

スクラッチのゲームの遊び方はこちらから → スクラッチ ゲームの種類

抽選日を待たずに、その場で「当たり」か「はずれ」がわかるので運だめし等にも利用できそうですね。

 

スクラッチイメージキャラクター「ケズリス」

こちらがスクラッチのイメージキャラクター「ケズリス」。

ケズリス

最近は見なくなりましたがどうしたんでしょうか…

 

スクラッチまとめ

以前は、他の宝くじと比べると当選金は少なかったのですが、2017年に発売された「ドラゴンボールスクラッチ」では、1等1億円の超高額当選が期待できるスクラッチも登場しています。

売り場で購入して削ってみたら1億円当選なんてなったらどうなっちゃうんでしょうか…

経験してみたいものです。

また、ちびまる子ちゃんやワンピース、ドラゴンボール等、様々な人気キャラクターとのスクラッチが登場しているので、好きなキャラクターのスクラッチが発売された時に購入してみるのもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク