BINGO5(ビンゴファイブ)とは?

「BINGO5(ビンゴファイブ)」とは、2017年4月3日から発売された、ビンゴゲームの楽しみを宝くじにプラスした数字選択式宝くじです。

BINGO5

BINGO5(ビンゴファイブ)は、数字選択式宝くじの一種で、計9個のマス目があり、縦・横・斜めの計8ラインのうち、1ライン以上がそろえば当選となり、揃ったラインの数で1等から7等までの当選が決まる宝くじ。

1口200円で何口でも全国の宝くじ売り場から毎日購入できます。抽選は年末年始を除く毎週水曜日に行われます。

それでは「BINGO5(ビンゴ5)」の当選確率や購入方法などをご紹介します。

BINGO5(ビンゴファイブ)の当選番号はこちらから

 

BINGO5(ビンゴファイブ)等級別当選金額と当選確率

ビンゴ5の1等の当選金は約555万円(販売総額と当選口数により変動)、1口当たりの当選金の最高額は3,000万円です。

等級 当選条件 当選確率 当選金額(理論値)
1等 8ライン 1/390,625 5,556,200円
2等 6ライン 約1/24,414 300,000円
3等 5ライン 約1/8,138 45,000円
4等 4ライン 約1/2,035 18,200円
5等 3ライン 約1/313 2,500円
6等 2ライン 約1/59 700円
7等 1ライン 約1/7 200円(原則固定)

各等級間での重複当選は認められずに上位等級が優先されます。キャリーオーバー制ではないので、全ての等級に当選者がいない場合は、再抽選となります。

 

BINGO5(ビンゴファイブ)当選パターン例

「BINGO5(ビンゴ5)」は、抽選数字と一致した申込み数字が、真ん中の「FREE」を含め、タテ・ヨコ・ナナメのいずれか1ライン揃えば当選となり、揃ったラインの数で1等から7等までの当選等級が決まります。

下記はビンゴ5の当選パターン例です。

■1等(8ラインが成立)

ビンゴファイブ当選パターン八ライン

■3等の例(5ラインが成立)

ビンゴファイブ当選パターン五ライン

■5等の例(3ラインが成立)

ビンゴファイブ当選パターン三ライン

 

BINGO5(ビンゴファイブ)購入方法

全国の宝くじ売り場にある「ビンゴ5申込カード」に記入し購入します。

ビンゴファイブ マークシート

  1. 水色枠内のタテ・ヨコ・3マスずつ、計9個のマス目のうち、中央(FREE/フリー)を除いた8個のマス目に記載された5つの数字の中からひとつずつ、計8つの数字を選択しマークします。
  2. 数字選びに迷ったら、緑1の「クイックピック」にマークするとコンピューターが自動で数字を選んでくれます。その下の「取消」にマークすると、その組合せを取消します。
  3. まとめ買いや継続買いをしたい場合は、緑2にマークしてください。「各口数」は最高10口まで、「継続回数」は最高5回先の抽選分まで選択できます。

マークが終わり購入すれば、後は抽選日を待つだけです。

 

BINGO5(ビンゴファイブ)抽選方法

「BINGO5(ビンゴ5)」の抽選は、ビンゴ抽選機(電動遠心力型抽選機)を使って行われます。

ビンゴ抽選機

このビンゴ抽選機によって「1~5」から1つ、「6~10」から1つ、「11~15」から1つ、「16~20」から1つ、「21~25」から1つ、「26~30」から1つ、「31~35」から1つ、「36~40」から1つの計8つの数字を決定します。

ビンゴ抽選機を使った抽選の模様はインターネットでライブ放送と録画が配信されています。

 

BINGO5(ビンゴファイブ)まとめ

今までは、ほぼナンバーズの抽選だけだった水曜日。

ビンゴ5が仲間に加わり水曜日も更にチャンスが広がりましたね。

高額当選を目指し、ビンゴゲームに挑戦してみてはいかがでしょうか。

BINGO5(ビンゴファイブ)の当選番号はこちらから


スポンサーリンク