金持神社

鳥取県日野郡にある「金持神社(かもちじんじゃ)」。

とにかく縁起が良さそうな名前が特徴の鳥取県の有名な金運神社です。

 

金運神社 金持神社

縁起の良い名前の神社として知られ、宝くじファンが全国から参拝に訪れる金持神社。

「かねもちじんじゃ」と読んでしまいますが「かもちじんじゃ」が正解。

金持神社

鳥居からも金持ち感が伝わってくる金持神社。

金持神社の由来は、810年に出雲の神官の次男が、伊勢神宮参拝のためにこの地(当時は伯耆国日野郡金持郷)を通りかかったところ、お守りとして身につけていた神前の根付の玉石が急に重くなり、この地に宮造りするよう神夢があったので、宮造りをしたと伝えられています。

伯耆国日野郡金持郷金持郷は、昔は黄金より勝ると言われた「玉鋼(たまはがね)」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、金具の文字で表されているように、鉄(てつ)のことを金(かね)と読んでいた事から、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。

金持神社

そしてこちらが拝殿。

神様が参拝者のお願いを叶えてくれたのか、境内には「宝くじに当たりました」など景気のいい絵馬もたくさんかけられています。

参拝での金運アップの効果も凄そうですが、金持神社はネット関係も凄いです。

金持神社

http://kanemochi.shop-pro.jp/

ホームページはもちろんのこと、ネットショップでは様々な金運アップの縁起物や特産品が販売されていたり、公式の動画もあるほどネットにも力を入れています。

全国どこにいてもパワーをいただけそうな金持神社。

参拝に訪れたり、ネットショップで縁起物を購入したりして金運アップをして、宝くじやサッカーくじで高額当選し、お金持ちになりたいですね。

その他の金運神社はこちらから

その他の金運アップ記事はこちらから

 

祭神

  • 天之常立尊(あめのとこたちのみこと)

 

金持神社 アクセス

金持神社

所在地:〒689-4512 鳥取県日野郡日野町金持


スポンサーリンク