安房神社

千葉県館山市にある「安房神社(あわじんじゃ)」。

安房国一の宮として、古くから篤い信仰を集めている千葉県の有名な金運神社です。

 

金運神社 安房神社

白い鳥居が印象的な安房神社。

安房神社

安房神社の創建はとても古く、紀元前660年と言われています。

安房神社の主祭神である天太玉命(あめのふとだまのみこと)は、安房国を築いたとされる四国阿波の忌部(いんべ)氏の祖神であり、日本における全ての産業の総祖神として信仰を集めている神様。

特に、企業隆昌や事業繁栄、商売繁盛、技術向上などにご利益があるそうです。

安房神社には、上の宮と下の宮があり、上の宮にある本殿は2009年に「平成大修造」を行い大変綺麗になりました。

安房神社

こちらも上の宮にある神明造りの拝殿。

この安房神社も、経営コンサルタント会社船井総研の船井幸雄氏が、「お金に困りたくなかったら、ここをお参りするといい」と、おすすめする日本にある3つの金運神社(山梨県新屋山神社石川県金劔宮、千葉県安房神社)の1つです。

ここも「イヤシロチ」という、地磁気があるレベル以上あり、マイナスイオンが多い場所で、ハイレベルエネルギーに溢れ、何か素晴らしいことが起こる場所なんだとか。

 

船井幸雄氏がおすすめする3大金運神社の1つ安房神社。

3ヶ所全部回れば高額当選!?

その他の金運神社はこちらから

その他の金運アップ記事はこちらから

 

祭神

上の宮(本宮)

  • 主祭神:天太玉命(あめのふとだまのみこと)
  • 相殿神:天比理刀咩命(あめのひりとめのみこと)

下の宮(摂社)

  • 天富命(あめのとみのみこと)
  • 天忍日命(あめのおしひのみこと)

 

安房神社 アクセス

安房神社

所在地:〒294-0233 千葉県館山市大神宮589


スポンサーリンク