数字選択式宝くじの「LOTO7」と「LOTO6」のキャリーオーバー発生時の1等賞金額が増額されます。

ロトセブン・ロトシックス 二億円増量

LOTO7は、2017年2月3日(金)抽選分(第198回 LOTO7)よりキャリーオーバー発生時の1等最高賞金が8億円から10億円に、LOTO6は、2017年2月9日(木)抽選分(第1147回 LOTO6)より、キャリーオーバー発生時の1等最高賞金が4億円から6億円に変更されます。

この変更により、キャリーオーバー発生時の1等最高賞金が、各くじとも2億円の増額となります。

 

LOTO7・LOTO6の変更内容

宝くじの種類1等当選金種類変更前変更後
LOTO7最高額(キャリーオーバー時)8億円10億円
最高額(通常時)4億円4億円
理論値4億円4億円
LOTO6最高額(キャリーオーバー時)4億円6億円
最高値(通常時)2億円2億円
理論値1億円2億円

LOTO6の等級別当選金額(理論値)

等級変更前変更後
1等約1億円2億円
2等約1,500万円約1,000万円
3等50万円30万円
4等9,500円6,800円
5等1,000円(原則固定)1,000円(原則固定)

※LOTO7の当選金額の理論値は変わりません。

当選金の変更日

LOTO7平成29年2月3日(金)抽選分(第198回 LOTO7)より
LOTO6平成29年2月9日(木)抽選分(第1147回 LOTO6)より

 

今回の変更でパワーアップする「LOTO7」と「LOTO6

数字選択式宝くじが、さらに盛り上がり超億万長者が多く誕生してくれると嬉しいですね。

その他の金運アップ記事はこちらから

最新情報はトップページから


スポンサーリンク