財布の色や素材で金運アップ

お金の家とも言える財布。

大事な大事なお金に、いつまでも居てもらうためにも、キレイで住みやすい家(財布)を用意してあげたい…

宝くじに高額当選して、新しいお友達(当選金)を連れて来てもらうためにも…

財布

 

お友達(当選金)も古くて汚れた家(財布)では、なかなか来てくれないと思います。

ここでは、風水で金運アップに良いとされる財布の色や素材、購入時期や使い方、2017年の風水ラッキーカラーなどをご紹介します。

 

縁起の良い財布の購入時期

財布の購入時期で縁起が良いと言われているのが春。

春財布と言って「財布がパンパンに張る」という事から春に財布を購入すると縁起が良いと言われています。

春の期間は捉え方で違ってきますが、冬至から雨水まで(12月21日頃~2月18日頃)と、立春から啓蟄まで(2月3日頃~3月5日頃)の2通りの捉え方があるようです。

また、秋も中国古来の思想「五行」では、金の季節と言われていて、作物が実り収穫を迎えることから「実り財布」と呼ばれ、縁起が良い時期と言われています。

風水では、秋の時期を9月23日から11月24日までとされています。

大事な財布だからこそ一番縁起の良い時期に購入したいですね。

 

長財布と二つ折り財布

一般的に金運アップに良いと言われているのは、お札を曲げずに入れられる長財布。

財布

長財布は、お札がのびのびと出来てお金が居つくと言われています。

ファスナー付の長財布だと、なお良いとか。

しかし、VIPなお客様へのサービスを担当してきたキャビンアテンダントの話では、ファーストクラスに乗るお客さんはシンプルな二つ折り財布が多かったそうです。

じゃ~どっちが良いんだよ!って話になりますね…

金運アップに良いとされる長財布でも、バッグや胸ポケットに入れていれば良いのですが、お尻のポケットに入れているのを見ると、お金にとっても財布にとっても良い環境とはいえないので、ご自身のライフスタイルにあった、お金や財布を大切に扱える形が良いと思います。

 

金運アップする財布の色

財布の形が決まれば次は色。

ここでは風水で金運アップに良いと言われる財布の色のご紹介です。

 

金色(ゴールド)の財布

いかにも金運アップしそうな金色の財布。

金色

金色の財布は、自分の持つお金の気を増やし、財を与えてくれる力を持っていると言われています。

また、計画的にお金を使える堅実性も身に付く色なので貯金をしたい人にはもってこいの色。

ただし、ギャンブルなどが好きな人には向かない色です。

 

黄色の財布

黄色も金運アップに良い色と言われています。

黄色

黄色の財布は、財をもたらしてくれるのですが、お金が入るのも出るのも激しい色なので、あまり真っ黄色ではなく少し茶色がかった黄色を選ぶと金運が安定するそうです。

 

ピンク色の財布

ピンク色の財布は、人間関係を良くして、お金を育ててくれると言われています。

ピンク

臨時収入などが期待できる色で、自分の力と言うよりも他力本願でお金が増えていくそうです。

 

白色の財布

白色の財布は、清浄化作用と、お金を貯めこむ力があると言われています。

白

リセット効果が強いため、現在ビジネスで成功されている方ではなく、これから金運をアップさせたい!という人に向いている財布です。

でも、白は汚れやすいので常に清潔を心がけてください。

 

黒色の財布

黒色の財布は、今持っているお金を守ってくれると言われています。

黒財布

金運が安定する色なので、もっとお金が欲しい!と言う人よりも、お金をコツコツと貯めていきたいという人に向いている色です。

すでにビジネスなどで成功している人にはおすすめの色です。

 

茶色の財布

茶色の財布は、金運にはとても良い色と言われています。

茶色財布

土の象徴である茶色は、金運や仕事運、健康運など様々な運気を育ててくれるので、財布の色にはおすすめの色です。

 

金運アップする財布の素材

色が決まったら次は財布の素材。

長く大事に使うためにも素材は大切です。

ここでは風水で金運アップに良いと言われる財布の素材のご紹介です。

 

ワニ革(クロコダイル)の財布

高級感があってワイルド感が抜群なワニ革(クロコダイル)の財布。

ワニ革財布

クロコダイルは、大きな口でくわえ込み飲み込んだものは絶対に吐きださないという習慣を持つことから、財布に入ったお金を吐きださないように守ってくれると言われています。

 

駝鳥革(オーストリッチ)の財布

クエルマークと言うつぶつぶが特徴的で、軽量なのに丈夫なオーストリッチの財布。

オーストリッチ財布

オーストリッチの財布は、風水ではお金を増やして貯める効果があると言われています。

 

ヘビ革(パイソン)の財布

軽くて柔らかいヘビ革(パイソン)の財布。

ヘビ革財布

風水で蛇は神聖な動物とされており、人脈を拡大してビジネスチャンスを呼び、財産を増やしてくれる力があると言われています。

しかし、その反動でお金が出ていくのも早いと言われているので注意が必要です。

 

牛革の財布

最もポピュラーな牛革の財布。

牛革財布

牛革の財布は、風水ではお金が貯まりやすくなると言われています。

貯金したい人にはおすすめの素材です。

 

縁起の良い財布の使い始めの時期

色、素材、形とお好みの財布は見つかったでしょうか?

ここまで金運アップにこだわったら、新しい財布の使い始めにもこだわりましょう。

財布のおすすめ使い始めの日は寅の日

なぜ、寅の日が財布の使い始めに良いかと言うと、寅の黄色い縞模様は金運に通じ、一瞬で千里の道を駆け巡って一瞬で戻る事から、お金を使ってもすぐ帰ってくるので、寅の日が良いと言われています。

寅の日は12日ごとにまわってくる開運日で、金運招来日とも呼ばれているので、新しい財布の使い始めにはピッタリの日。

その他にも、天赦日や一粒万倍日も財布の使い始めに良い日と言われています。

開運日はこちらから → 宝くじ開運日付カレンダー

 

竹田恒泰氏の財布使い始めの儀式

明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏は、新しい財布を購入するとまずやる儀式があるそうです。

それは新しい財布の中に200万円を入れる事。

なんでも財布に大金を入れることで、財布が自分はお金持ちの財布なんだと自覚するとか…

お金持ちの方はぜひお試しを…

 

財布の中を整理整頓して金運アップ

財布が汚れていると金運が下がってしまいます。

金運が下がらないために、定期的にお手入れや整理整頓をしてあげましょう。

整理整頓

まずは整理整頓です。

レシートや使用していないクレジットカードやポイントカードなどは入れっぱなしにせず、財布の中には必要なものだけを入れておきましょう。

また、小銭は財布が膨らむ原因になるので、面倒がってお札を使わずに、先に小銭を使うようにしましょう。

次は、財布のお手入れ。

お金の出し入れなどで財布も意外と汚れるのでお手入れもしましょう。

革の財布は、素材や色によって色落ちや汚れが中に浸透したりするので、お手入れの際は注意してくださいね。

整理整頓やお手入れをして、財布をいつもスッキリと綺麗な状態にしておけば、お金が入りたがり金運がアップするかもしれませんね。

 

財布の取り換え時期

風水では、どんなに丁寧に使用したとしても、財布の寿命は1000日と言われています。

なんでも1000日を過ぎた財布は金運パワーがなくなるとか…

でも1000日は結構長い期間なので気に入った財布を使い切るためにも大切に使用したいですね。

 

2017年の風水ラッキーカラーで財布を選ぶ

ちょっと難しい風水を、わかりやすく説明してくれる「Dr.コパ」さんが、2017年のラッキーカラー3色を発表しました。

 

2017年のラッキーカラーは…

ブルー」「シルバー」「ゴールド」の3色。

 

ブルーは、水を表している色でもあるので、不運や不幸などを清めてくれる意味合いを持つそうです。

特に2017年は、濃い青よりも水色の方がおススメのようです。

 

シルバーは、才能を開花させるパワーを持っていて、安定した開運の力を持っている色と言われています。

財布の金具の部分やアクセサリーなどワンポイントに、シルバーを使用すると効果があるかもしれませんね。

 

そしてゴールド。

2016年もDr.コパさんはゴールドをラッキーカラーに選んでいました。

ゴールドは、運とタイミングを掴む色。

まさに宝くじファンには絶好の色と言えるので、2017年の財布はゴールドデビューで高額当選を狙うのもいいかもしれませんね。

 

金運財布まとめ

あなたの理想の金運財布の形は見えてきたでしょうか?

ご予算や目的にあった、お気に入りの金運財布を見つけ大切に使用して、宝くじの高額当選を目指してください!

※風水のやり方は諸説あります。

その他の金運アップ記事はこちらから


スポンサーリンク